ビキニライン黒ずみ対策で注意するべきこと

ビキニライン黒ずみ対策で注意するべきこと

ビキニラインの黒ずみは、なかなか人に相談しずらいですよね。

しかし、水着になる機会の多い夏やリゾート旅行では、ビキニライン黒ずみを解消しないと思い切り楽しむこともできません。
そこで、ビキニラインの黒ずみを解消するためのクリームなどが市販されているのを利用して、黒ずみを改善する方法があります。

 

ビキニラインが黒ずむのは、下着による摩擦が一番の原因です。
肌は、摩擦による刺激を繰り返し感じることで防御反応を起こして角質を厚くしてしまいます。
また、生理中には雑菌が繁殖しやすいため、ビキニラインに炎症やかぶれが発生して、それが黒ずみに繋がる場合があります。
さらに、デリケートゾーンの脱毛を自己処理で行っていると、カミソリの刺激で黒ずんでしまう可能性が高くなります。

 

ビキニライン黒ずみの対策は、こうした原因を排除するのが大切です。
せっかく黒ずみ専用の美容液などを使用してビキニラインの黒ずみを改善しても、黒ずみの原因を繰り返していては意味がありません。
ビキニライン黒ずみ対策をするなら、原因にも注意して生活しましょう。
具体的には、ビキニラインをごしごし擦って洗わないことです。
次に、下着は締め付けの緩いものを選び、素材もコットンやシルクなど刺激の少ないものを選びます。
さらに、デリケートなビキニラインの肌には乾燥は厳禁です。
ビキニライン専用のクリームなどを使って、お風呂上がりにスキンケアを行うといいでしょう。