ビキニライン黒ずみクリームの成分

ビキニライン黒ずみクリームの成分

ビキニライン黒ずみの原因は、下着が繰り返し擦れる摩擦や、むだ毛の自己処理でカミソリを使うなどの刺激に起因します。

黒ずみを悪化させないためには、下着の素材を摩擦の少ないものに変えたり、カミソリを使った自己処理の際には専用クリームで保護するなどの予防対策が大切です。
黒ずみ予防が大切なのはもちろんですが、もう黒ずみができてしまった場合には、ビキニライン黒ずみ解消のために専用クリームなどでケアをすることも必要になります。

 

黒ずみケアのためのクリームには、どのような成分が配合されているのでしょうか?

 

まず、黒ずみ解消のために美白成分は欠かせませんよね。
美容美白成分は数多くありますが、この中で医薬部外品の認可を受けているのは、プラセンタやビタミンC誘導体、アルブチン、ハイドロキノン、トラネキサム酸などです。
これらの美白成分が配合されている薬用化粧品を選ぶと、高い効果を期待できます。

 

次に、非常に皮膚が薄いビキニラインは摩擦や刺激を受けやすいので、肌の状態を整えるグリチルリチン酸2Kなどが配合されていることも重要です。
さらに、保湿成分によって潤いをキープできていれば、美白成分の効果もアップします。
スキンケアの基本である保湿の主な成分は、ヒアルロン酸やエラスチン、セラミドなどです。

 

他にも、配合されていないことを確認しておきたい成分もあります。
少しの刺激にも敏感なビキニラインですから、着色料や香料、アルコール、パラベンといった刺激になるものが配合されていないことにも注意しましょう。