ビキニライン黒ずみが起こりやすい習慣

ビキニライン黒ずみが起こりやすい習慣

ビキニライン黒ずみ解消のためのケアに取り組んでいるという女性は少なくありません。

黒ずみ解消のためには美白スキンケアを行うことになりますが、せっかく美白して黒ずみを解消しても、何度もくろずみを繰り返してしまっては意味がありませんよね。
ビキニライン黒ずみには、なりやすい生活習慣が主に3つあります。

 

1つ目は、サイズの合わない下着の常用です。
ビキニラインの皮膚は非常に薄いため、下着の擦れだけでも刺激になってしまいます。
特に女性の下着はビキニラインにゴムが沿っているものが多いため、摩擦をより受けやすい形になっています。
これを避けるには、コットンやサテンなどの肌への負担が少ない素材を選び、サイズが小さいものを避けましょう。

 

2つ目は、洗う際に力を入れすぎている場合です。
黒ずみを汚れだと思って力いっぱいごしごし洗う人がいますが、これは肌にダメージを与えるだけなので間違った洗い方です。
メラニン色素が沈着してできる黒ずみは、表面をどれだけ力いっぱい洗っても落ちません。
ごしごしと洗いすぎると、必要な分の皮脂まで洗い流してしまって、乾燥を引き起こす可能性もあります。

 

3つ目は、不規則な生活習慣です。
ビキニラインの黒ずみは、ホルモンバランスが乱れることでも起こります。
不規則な生活を続けていると、ホルモンバランスが乱れてしまうため、黒ずみの原因となるのです。
メラニン色素の排出サイクルが正常であるために、睡眠や食事の乱れを正す必要があります。